BLOG

ブログ

キャノーラ油について

今回は食用油の1つである、

キャノーラ油

について解説していきたいと思います。

 

そもそもキャノーラ油とは??

キャノーラ油とサラダ油は実は別物です。

サラダ油の原料にはアブラナ、綿実、ごま、大豆、サフラワー、ひまわりなどなどあります。
しかしキャノーラ油の原料は菜種油です。

この菜種油というものはサラダ油にも使われるアブラナを品種改良したもので、キャノーラ油はこの菜種油からエルカ酸とグリコシノレートという成分を取り除いて作ります。

エルカ酸もグリコシノレートも身体に害を及ぼす可能性があるのであまり多用はよくないかもしれません。

 

キャノーラ油と病気との関連性

キャノーラ油の摂取群は大豆油、紅油、コーン油の摂取群と比べて、異常行動の割合が多かったという研究結果が出ています。

 

また、キャノーラ油は精巣への毒性を示す、という報告もあります。精巣に毒性を示す、ということはテストステロン値の濃度を下げることにつながります。このことから性ホルモンへの影響も少なからず考えられると言うことができるでしょう。

 

キャノーラ油を使うと確実に上記のような症状、病気につながる!ということではありませんが、避けることができるタイミングでは避けたほうが身体のためにはいいでしょう。

ご自身が料理の際に使用している油をもう一度確認してみてくださいね♪

 

#蕨パーソナルジム
#川口パーソナルジム
#蕨ダイエット
#川口ダイエット
#長野市ジム
#長野市パーソナルジム

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > キャノーラ油について